1. 東京 明治通りクリニック
  2. 水虫(白癬)、たむし

水虫(白癬)

一般的に水虫という通称で知られていますが、正式名称は「白癬」といい、 白癬菌が足や体の皮膚の角質やその下の皮下組織を侵食することによって炎症などが起きる感染症の一種です。
足の指や足裏などに水疱や皮膚の剥離(薄く皮が剥ける)などを伴い、多くの場合は発赤やそう痒感などを伴います。

はじめに

水虫は白癬菌という真菌(カビ)の一種によって生じる感染症ですが、生じる場所によってそれぞれ呼び名があります。
足は水虫《足白癬》、爪は爪水虫《爪白癬》、股はいんきんたむし《股部白癬》、体はたむし《体部白癬》、頭はしらくも《頭部白癬》です。
白癬菌は真菌(カビ)ですので、高温多湿を好み、ケラチンという皮膚のタンパクを栄養源とするため、 足の裏や足指の間などが白癬菌にとって最も住みやすい場所になります。

水虫といえば以前は圧倒的に男性の方が多いものでした。
仕事などで長時間革靴をはいている機会が多かったからでしょう。
しかし最近では女性も仕事で長時間パンプスなどを履くことが増え、女性の水虫が急増しています。
季節問わず履かれるようになったブーツも原因の一つでしょう。
また裸足でいる機会がほとんど無い現代の子供たちにも水虫は増えてきています。
本来では水虫患者は大人が圧倒的に多いのですが、近年では男女年齢を問わず水虫に悩まされている人は増加傾向にあるといっていいでしょう。

病因・誘因

白癬菌の検査

原因となる白癬菌が好む環境があります。
ジメジメした湿った場所を好み、温度が15度以上、湿度70%以上の環境で勢いよく増えだします。
靴をはいた時、足の指の間は温度が30度以上になり、湿度も95%を突破します。
白癬菌の好む環境となり、足が水虫になりやすいのはこのためです。
ケラチンがある角質層に住み着いた水虫は退治に時間がかかりますが、剥がれ落ちた皮膚に住み着いていた水虫の寿命は数週間です。
しかし水虫が感染していく経路はこの剥がれ落ちた皮膚からによるものが最も多いのです。
よって複数の人が使うバスルームの足ふきマットやスリッパなど湿った温かい場所は特に要注意です。

白癬菌は少し触れた程度で簡単にうつるものではありません。
空気感染や直接接触による感染はほとんどないと考えられています。
その潜伏期間の中で、靴を長時間履き続けたりして、高温多湿の白癬菌が好む環境を整え続けた時、白癬菌は増え始め、水虫の症状が現れます。

症状

部位により特徴があります。
足の水虫(足白癬)では、足裏、足指の間が好発部位ですが、足指の間がジュクジュクして白くふやける湿ったタイプ、 足裏に小さな水ぶくれができた後カサカサと薄皮が剥けるタイプ、足裏がガサガサ厚くなるタイプなどがあります。
水虫の代表的な症状は痒みというイメージがありますが、これは白癬菌がケラチンを栄養源とするために角質を溶かし、 この時に出る酵素が原因で痒みが発生します。
痛みを訴える人もいますが、これは痒みにより引っ掻いてしまう事で、傷がついてそこからの二次感染によるものです。
爪の水虫(爪白癬)では、爪が白色から黄色に濁り、厚くなったりします。
股のいんきんたむし(股部白癬)や体のたむし(体部白癬)では、赤味がだんだん輪になってまわりに広がるのが特徴です。
痒みも伴います。

頭のしらくも(頭部白癬)では、頭皮がカサカサして毛が抜けてきます。
頭の毛の中に深く菌が入ると膿やしこりを伴うようになり、さらに放置すると瘢痕や永久脱毛を残してしまいます。

治療

足にできる皮膚病は水虫だけではありません。
水虫によく似た症状を示す疾患は多くあります。
やはり皮膚科専門医による正しい診断が必要だといえます。
また水虫は市販の水虫薬だけでは治すことは難しく、 特に爪水虫の場合、軟膏では爪の中の白癬菌まで薬が届かないため医師の診断を受け内服薬での治療が必要です。
自己判断で誤った診断や治療を開始する前に、まず専門医に相談することをおすすめします。
当院では皮膚科専門医が豊富な知識のもと、顕微鏡検査をし白癬菌の有無を確認したうえで、適切な治療法を患者様にご提供しています。
皮膚科専門医であっても、見ただけで本当に白癬なのか判断が難しいケースも多々あります。
必ず顕微鏡でしっかり検査してくれる皮膚科を選ぶのが大切です。
また、水虫の診察を御希望の患者様は、真菌検査に影響を及ぼすので市販の水虫薬を最低でも1週間休止してから御来院ください。

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る