1. 東京 明治通りクリニック
  2. ピアス完全マニュアル
  3. 部位ごとのピアスの解説:ピアッシング《舌》

ピアッシング《舌》



舌専用のピアッサー、軸の長さ18mm、軸の太さ1.6mm(14ゲージ)の5B18Tというバーベルピアッサーを使用します。
舌は厚いためこの5B18T以外のピアッサーは使用できません。
キャッチはボール状になっているため、ピアッシング後に自分で留めるのは狭い口の中で困難かもしれません。
不安な場合は無理をせずに家族や友人に手伝ってもらうと良いでしょう。
このピアッサーを使用すると痛みはほとんど無く、安全にピアッシングが行えます。
アフターケアは食後にうがいを励行する程度なので耳よりも簡単です。
舌は厚さがあり血行が豊富なためピアッシング後2~3日は腫れがでて、固形物が食べにくくなる場合があります。

その他の部位

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る