1. 東京 明治通りクリニック
  2. 多汗症治療

多汗症治療

ボトックス(ワキ) 保険診療 約30,000円前後
プロ・バンサイン 保険診療 約1,500円前後

多汗症とは?

日常生活の支障となるほど、多くの汗が出る病気です。
人間のからだは、暑さや運動によって体温が上がりすぎることを防ぐため、必要に応じて汗をかき、かいた汗の蒸発とともに熱を発散するようにできています。
また、精神的な緊張やストレスも発汗の原因となります。多汗症の症状があらわれやすいのは、手のひらや足の裏、ワキの下、額など、汗腺が密集している部位です。
多汗症に悩む人は、思春期から中年世代までの社会的活動が盛んな年代に多いといわれて、男女の比率はほぼ同等です。
明らかな原因が存在しない「原発性多汗症」と、何らかの病気や使用している薬が原因となる「続発性多汗症」に分けられます。
続発性多汗症は、原因となる病気を先に治療する必要があります。
多汗症の中で、ワキの汗が多いものを腋窩多汗症といいます。
ワキの下はもともと汗腺が多いうえに、緊張やストレスなどの精神的な刺激と、気候や運動による温熱刺激の両方で発汗が促進されるため、多汗が起こりやすいところです。

ボトックス治療とは?

ボツリヌス菌により産生されるA型ボツリヌス毒素をワキの下に直接注射する治療法です。
この薬が、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックし、発汗を抑えます。
ボトックスの働きというのは神経の伝達抑制遮断なので他になんらかの健康への障害などは一切ない安全な治療です。

多汗症保険診療施設

2012年11月21日よりボトックスでの治療が保険適応になりました。
対象となる患者様は重度のワキの汗(原発性腋窩多汗症)で悩まれている方です。
原発性多汗症とは明らかな原因は存在せず、以下のような診断基準に当てはまる症状です。

○ 過剰なワキの汗が半年以上前から続いていて原因もわからない。
○ さらに、以下の項目のうち2項目以上に当てはまる方はボトックス保険治療が可能です。
(2項目以上当てはまらない方でも自費でボトックス治療は可能です)

  • 両ワキで同じくらい多くの汗をかく
  • ワキの汗が多いため、日常生活に支障が生じている
  • 週に1回以上、ワキに多くの汗をかくことがある
  • このような症状は25歳より前にはじまった
  • 同じような症状の家族・親戚がいる
  • 眠っている時はワキの汗がひどくない
ボトックス治療の持続期間

汗を抑える効果は通常、治療後2~3日であらわれ、4~9か月にわたって持続します。
効果の程度や持続期間には個人差があります。
完治を目指す治療法ではありませんので、症状がふたたびあらわれたときには、あらためて治療をおこないます。

多汗症ボトックス希望の方へ

自費診療ご希望の方は、医師の診察後当日施術が可能です。
痛みが心配な方は麻酔テープ塗布施術することもできます。(麻酔別途¥3,000)
保険診療ご希望の方は、医師の診察後にボトックスを発注致します。
1週間後、再診して施術となります。
ゴールデンウィーク・夏期・年末年始は、1週間以上かかることもございます。

プロ・バンサインとは?

プロ・バンサインの使い方と注意点

プロ・バンサインですが、アセチルコリンという神経伝達物質の働きを抑えること(抗コリン作用)により汗を抑えます。

アセチルコリンは、汗以外のさまざまな神経伝達にかかわっているため、汗を抑える以外にさまざまな症状(副作用)が出る可能性があります。

口の中が乾いたり、光をまぶしく感じたり、便秘や尿が出にくくなることもあります。服用には十分な注意が必要です。特に緑内障・妊娠中・授乳中・甲状腺機能亢進症・前立腺肥大・心臓病・潰瘍性大腸炎・クローン病などのある方には、これらの疾患を悪化させるため使用できません。

汗をかかなくなる分、体の中に熱がこもってしまい、熱中症の原因になる可能性があります。夏の屋外など高温の場所での使用は控えましょう。

具体的な使い方は、どうしても汗をかきたくない状況(大事な会議でのプレゼン、人と会うなど)の前に、1~2錠内服しておきます。そうすると2時間程度は汗をかきにくくなります。口の中やのどの渇き、顔のほてりが出ますので、その対策は考えておく必要があります。冷たい飲み物を用意しておく、首周りにヒエピタなどを貼って冷やしておくなどの方法があります。

いきなり本番で使う前に、涼しい場所で1錠内服してみて副作用の程度を経験しておく方がよいでしょう。

プロ・バンサインは、副作用の点から考えて、常用するのはお勧めできません。突発的な汗の増加(多くの場合、精神的な要素が関与)を減らすための頓服薬としての使い方が良いでしょう。プロ・バンサインは副作用の多い薬ですが確実に汗の量を減らせる為持っているだけでも、いつでも汗を抑える事が出来るという安心感をもたらしてくれます。財布の中にお守り代わりに忍ばせておくのも良い方法でしょう。

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る