1. 東京 明治通りクリニック
  2. ケミカルピーリング
  3. サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、近年上田説子先生により考案された 新しいピーリングでその簡便さ、効果の高さから、日本の皮膚科医の間で爆発的に広まっています。

そもそもサリチル酸というものは角質を柔らかくしたり、溶かす作用をもっています。 今まではこれをエタノールに溶かしていたものしかなかったのですが、アルコールが蒸発するために保存や取扱が難しく、 またアルコールそのものが皮膚に刺激を与え、容易に吸収されてしまうことからあまり普及しませんでした。 ところが、エタノールをマクロゴールという基材に変更したところ、 血中にサリチル酸を吸収させることなく安定して角質層に留まらせることが可能になり優れた結果を得られるようになったのです。

グリコール酸ピーリングとの最も大きな違い

グリコール酸ピーリングとの最も大きな違いは、その簡便さです。 グリコール酸ピーリングは2週間に1回の施術が必要だったのですが、サリチル酸マクロゴールピーリングは月に1度で大丈夫です。 しかも施術時間もグリコール酸ピーリングよりも大幅に短縮されています。 またグリコール酸ピーリング特有の、術後の不快感が一切なく直後からお肌のつるつる感を実感していただけます。 赤みが出る頻度も低く、ニキビに対する治療成績もグリコール酸ピーリングよりも良いという報告が多いようです。 ただし、グリコール酸ピーリングは細かく濃度設定を行えるために瘡蓋を形成したりすることは皆無なのですが、極めてまれですが、 サリチル酸マクロゴールピーリングは予測不可能な小さな瘡蓋を作ることがあるのが唯一の難点です。

症状やライフスタイルに合わせてどちらを選ぶのかが重要になると考えます。

ピーリング施行時のご注意

  1. 施術前
      前日・当日は、顔剃り・脱毛・スクラブ剤の使用は中止してください。
      当日はお化粧は軽目で来院してください。
  2. 施術後
      施術後の肌はとてもデリケ-トで、紫外線の影響を受けやすくなっています。
    1. 肌をゴシゴシこすったり、スクラブ剤の使用はさけてください。
    2. お化粧は翌日からをおすすめしています。
  3. 日焼け止めクリ-ムを日中は必ずお使いください。
      数日間は肌のつっぱり感、乾燥感があっても心配いりません。
      万が一、赤みがとれない、水疱ができた、などの変わったことがあればご連絡ください。
ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る