1. 東京 明治通りクリニック
  2. 稗粒腫(はいりゅうしゅ)

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

稗粒腫(はいりゅうしゅ) 自費診療 1個につき
3mm以内 \3000(税抜)~

稗粒腫(はいりゅうしゅ)とは?

皮膚の表面付近にできる直径1~2mm以内の角質(かくしつ)が入った袋です。
顔面(主に目の周り)に発生し、白色の小さな粒のように見えます。
特別な原因がなく発生する原発性(げんぱつせい)稗粒腫と、皮膚がはがれるような疾患や皮膚を削り取る手術後などに生じる続発性(ぞくはつせい)稗粒腫があります。
いずれのタイプも見た目の差はほとんどなく、原発性稗粒腫は特に小児や若い女性に多くみられます。
良性の腫瘍であり、害はありませんが美容的観点から治療を希望される方が少なくありません。

病因

毛穴の奥にある毛包(もうほう)という袋や、未発達な皮脂腺に角質が溜まる事によって生じます。
また、皮膚がはがれるような疾患や傷が治る際、汗管の再生過程で管の先端がふさがって生じる場合があります。

治療法

当日の施術が可能で、仕上がりも奇麗なCO2レーザーをおすすめしております。
一度にたくさん除去することも可能です。

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る