1. 東京 明治通りクリニック
  2. ピアス完全マニュアル
  3. 違法なピアススタジオによるトラブル

違法なピアススタジオによるトラブル

国内には多数のピアススタジオがありますが、ピアスの穴をあけるという行為は皮膚や組織に傷をつけ、日本では医療行為にあたる為、医療機関でのみの穴あけが許可されています。
専門技術をもっていると自称するスタジオの人気が高いようですが、 ピアスをあける人が医師や看護師でない場合には無許可の医療行為であり、医師法違反です。
また、医療行為を医療機関でなりわいとしておこなうことも医療法違反です。
彼らが「病院よりも私たちのほうが上手だ」というのはおおきな勘違いで、理由はクレームがゼロだからなのです。
ピアススタジオで穴あけをしてトラブルを起こす若者の被害者はあとを絶ちません。
しかし、被害者の方のトラブルを起こしていく先は、ピアススタジオではなく私たち医療機関です。
ですので、違法行為を続ける彼らはトラブルがない、自分たちは上手だと勘違いしています。
ひどいところになると、不潔なシリコンリング様のチューブを用いて、軟膏を塗布し治療をおこなう悪質な施設も見受けられます。
医師法、医療法、薬事法、全てにおいて罪を犯しているのです。
ピアススタジオでは治療ができない為、穴あけをしてトラブルが起きた患者様が数多く来院しており、 静脈に傷をつけられ出血が止まらず受診された方もいます。
実際に大事件になった時のニュース映像が動画サイトにいくつかアップされているようですので、 いかに恐ろしいものなのかを是非ご覧になってみてください。
また、彼らは滅菌した清潔な針を使っていると言っていますが、施設自体の清潔管理、環境自体のレベルが話にならないくらいの差があります。
ヨーロッパでは実際に2名の死亡事故もおきているようです。
これ以上被害者を増やさない為にも、専門知識を持った安全な医療機関での穴あけを強くおすすめします。
当院では泣き寝入りをしている若い被害者の方々を多数診ています。
また、正しい知識がないために、これからピアススタジオに行こうとしているお友達がいれば、 この記事を見せて強く反対してあげてください。
当院ではあらゆる部位のピアッシングを無料でおこなっております。
不安なくあけられる信頼できるところを選びましょう。

ページの先頭へ戻る