1. 東京 明治通りクリニック
  2. 脂肪溶解注射

脂肪溶解注射

「仕事が忙しくて運動する暇もない」
「ダイエットしてもなかなか痩せない」
「日頃から血行が悪く下半身などむくみがち」


お腹や背中、足、二重アゴ(お顔)などの気になる部分に脂肪溶解剤を注射することで、 脂肪細胞を分解し、サイズダウンを実現します。

今まで難しかった部分やせができる上に、脂肪吸引のようにメスを入れず、 施術後は日常生活にほとんど制限がなく忙しい方にぴったりです。

さらにリバウンドも起こらず、 続ければセルライトのできにくい体質に変わっていきます。


はじめに

メソセラピーは1952年フランスのミッシェル・ピストール医師によって、 疾患を治す際に患部の皮内、皮下に医薬品を投与することによって治癒させる方法として開発されました。

1987年にはフランス医療学会がメソセラピーを伝統的医学に付随する治療法とみなし、 大学医学部にも導入が決まりました。
美容、痩身分野では脂肪溶解術として世界19か国でその効果と安全性が認められ、 特にヨーロッパや南米、韓国では脂肪吸引にかわる新しい技術として一般的になりつつあります。

脂肪溶解注射とは脂肪を溶解する成分であるフォスファチジルコリンを用いた痩身法です。
フォスファチジルコリンは自然素材である大豆レシチンより抽出したリン脂質で、 コレステロールを減らし、代謝機能を増強し、 肝臓および細胞の代謝機能を高めることが医学的にも証明されています。

脂肪溶解作用を応用して部分痩せが可能になりました。
脂肪溶解作用は急速に効果を現すことはありませんが少しずつ、徐々に取り除くという感じで治療していきます。
除去する脂肪の量によって回数がさらに必要になります。

痩せたいところに、2cm間隔で少量ずつ注入するだけなので痛みや腫れもなく日常生活にまったく支障がありません。

脂肪溶解注射・特別プラン

くわしくは料金表をご覧ください。


関連ページ

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る