1. 東京 明治通りクリニック
  2. ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射に興味があるけれど、痛みに不安がある、周りの人の目が気になる。
ご不安をお持ちではないですか。

当院では周りの人に気付かれることなく
悩みを今すぐ解消
痛みもほとんどございません

ほうれい線・横ジワやニキビ跡(痕)・眉間にできてしまった深いシワなどの若返り。
目を大きくみせ優しい印象を持たせる涙袋形成 ・すっと伸びた鼻筋を作るプチ整形など。

通常ヒアルロン酸注射は、ひどい内出血や痛みがございます。
当院では十分に麻酔をおこない、さらに特殊な世界一細い針を用いて細かく丁寧に施術をおこないます。
施術の際、一滴の血も出ることはありませんし、刺されている感覚すらありません。
また直後からお化粧をしてお帰りいただけます。
仕事の合間や人と会う前でも安心して施術をお受けいただくことが可能です。

はじめに

人間の体内の約80%は水分で生成されています。
ヒアルロン酸にはその人間の水分を保湿、保水する効果があります。
またヒアルロン酸は体内に存在し、美肌には欠かせない物質です。
しかし、ヒアルロン酸は加齢に伴い徐々に体内から減少していきます。
ヒアルロン酸が不足してくると、皮膚からみずみずしさが失われ乾燥し、シワができやすくなります。
当院では、患者様のお悩みに応じてヒアルロン酸注射をおこないます。
眉間にできてしまった深いシワ、ほうれい線と言われる鼻の脇から口元にかけてのシワ。
また、目を大きく見せ優しい印象を持たせることのできる涙袋への注入など。
ご希望に応じてお痛みもなく、お気軽にお受けいただけます。


涙袋  ヒアルロン酸の症例写真

Case1:涙袋形成

ヒアルロン酸注射の症例写真はこちら

涙袋形成

目の下にふっくらした張りを持たせ、クマを改善し目を大きくみせ優しい印象を持たせます。
初回分量の目安:0.1~0.2cc(両側)

隆鼻術

すっと伸びた鼻筋にし、眉間のほりの輪郭も整えます。
初回分量の目安:0.1~0.2cc

鼻唇溝(ほうれい線)形成

いわゆる「ほうれい線」のシワ(しわ)を改善します。
初回分量の目安:0.2~0.5cc(両側)

口唇形成

唇(上下可能)を改善します。つやのあるぷっくりした唇に改善します。
初回分量の目安:0.2~0.5cc(上下)

クマ(目の下)の改善

目の下のくぼみによるクマ、ちりめんじわを改善します。
初回分量の目安:0.1~0.2cc(両側)

その他希望部位への注入

水ぼうそうの痕、怪我の痕、頬のくぼみなどご希望部位への注入も可能です。
まずはヒアルロン酸が適応かどうか担当医にご相談ください。
初回分量の目安:担当医とご相談

料金

くわしくは料金表をご覧ください。

よくある質問 : ヒアルロン酸

Q1. 痛みはありますか?

A1. 当院では施術前に30分程麻酔テープを貼らせていただいてから施術しております。
またとても細い針をしており、お痛みはございません。


Q2. 凸凹になったりしますか?

A2. 凸凹になることはありません。
涙袋など何ヵ所かに分けて注入する場合は、 人から見て分からない程度にポコポコした状態になることがありますが1~2日でなじみます。
極めてまれに点状の赤みなどが起きてしまう方もいますが、こちらも数日で消えます。 内出血や腫れも通常はほとんどございません。


Q3. ヒアルロン酸はどのような種類で、どのくらい持続しますか?

A3. 当院で扱っているヒアルロン酸はアラガン社製のジュビダームというものです。
個人差はありますが、半年~1年かけて徐々に体内に吸収されていきます。


Q4. 他の施術との併用は可能ですか?

A4. ヒアルロン酸は熱に弱いので、ヒアルロン酸の注入部位にイントラセルを行うと、 ヒアルロン酸の効果が半減する可能性があります。
これらはヒアルロン酸注入部位を避けておこなえます。


Q5. ヒアルロン酸注射したあと、次はいつ追加注入できますか?

A5. ヒアルロン酸は基本的にいつでも追加注入できます。
少しずつ注入して、肌になじんでから追加したほうが仕上がりがきれいなので、 1週間後以降に再度ご来院いただければと思います。


Q6. 1度ヒアルロン酸注射を行うと、その後ずっと注入し続けていかなければならないですか?

A6. 半年~1年かけて徐々に体内に吸収されていき、元に戻ってしまいますので、 効果を持続させようとすると繰り返し注入していく必要があります。
特に繰り返すことでの副作用はありません。 きれいな状態を経験されると、リピーターの方は年に数回のペースで注入されますが、1回で止めても問題はありません。


Q7. 施術後に気をつけることはありますか?

A7. 施術後は通常の日常生活を送ることができます。
お化粧も直後からでき、入浴、運動、飲酒も問題ございません。


Q8. 副作用はありますか?

A8. ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分なので、副作用やアレルギーを起こす可能性もありません。
関節治療で長年使用されており、安全性は証明されています。


Q9. 施術を受けられない方はいますか

A9. 妊娠中または授乳中の方、18歳未満の方へは安全性及び有効性が確立していないため施術しておりません。


関連ページ

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る