1. 東京 明治通りクリニック
  2. 料金表
  3. alli(アライ・アリー・アリ)・xenical(ゼニカル)・サノレックス(ダイエット)の解説

体に無害なダイエットサプリ

アメリカ本国やハワイに旅行に行かれて外食する時、あまりのボリュームに絶句してしまうなんて経験、ありませんか? アメリカでは、国民の半数以上が標準体重を超過していて、肥満は大きな社会問題となっています。 肥満は高脂血症や高コレステロール血症、糖尿病などの生活習慣病と密接に繋がっており、病気の人口が増えるほど 国の医療費財政を圧迫します。

そんな中、2007年6月15日、画期的なサプリメントがアメリカで発売され、話題を席巻しています。

alliのロゴ

そのサプリとは、グラクソミスクライン社から出された「alli(アライとかアリーと発音されます)」です。
alliは、医師の処方箋がいらない非処方箋薬で、アメリカでは「OTC(オーバー・ザ・カウンター)」と呼ばれるカテゴリに入る物です。 一般の人が、サプリメントのように、医師への相談なしに購入できる薬なのですが、非処方箋ダイエット薬で、FDAが公認したのは このalliが初めてです。医師の判断を必要としない安全性と、ダイエット効果の両面を、政府が公認したことになります。

これまでのダイエット薬との決定的な違い

「ダイエット薬」といえば、怖いイメージを抱かれる方が多いと思います。 実際に、これまでは食欲を抑制する効果を持つものが殆どで、脳やホルモンに働きかけるため、 精神的にストレスを感じたり、意欲や集中力が低くなる、中毒症状が出るなどの副作用がありました。 服用することによって当然ビタミン、ミネラルなどが不足するため、補給について厳密な医師のアドバイスを受ける必要もありました。

しかしそもそも、食べないで痩せるのは、ストレスが溜まりリバウンドの原因となるためなかなか続けるのが困難です。

オルリスタット ~alli(アライ)とxenical(ゼニカル)~

オルリスタットの化学式 alliの有効成分は「orlistat(オルリスタット)」とよばれる物質です。 消化器官で脂肪を分解・蓄積する酵素「リパーゼ」に働きかけ、脂肪の吸収をカットする性質があります。 食事と共にalliを摂ると、吸収されなかった脂肪は、便と共に排出されるというわけです。

alliには、このオルリスタットが1カプセルあたり60mg含まれています。実はalliが発売される前、xenical(ゼニカル) という薬がありました。 もちろん今もあるのですが、こちらは1カプセルあたりにオルリスタットが120mgと倍量含まれています。 2003年の日本の厚生労働省による「医薬品安全性情報Vol.1 No.38 (2003. 12.26)」でもオルリスタットの有効性と安全性が 確認されていますが、xenicalの場合は、人によっては常にお尻から油が流れ出して外出できないといったような人がいたため爆発的に 普及することはありませんでした。alliはこれを半量に抑えたためヒットしたのですが、xenicalが油分を30%カットするのに対し、 alliも25%とさほどかわらないのも魅力です。

ちなみに、オルリスタットは体に必要なミネラルやタンパク質、炭水化物には影響を及ぼしません。 ただし、油に溶ける一部の油脂性ビタミンがいっしょに便に排出されてしまうため、厚生労働省はマルチビタミンの服用を 併用するように呼びかけています。

ここまでお読みいただければもうお分かりだと思うのですが、当然食事をしない時、もしくは脂分の少ない食事の際には内服の必要が 無いというのも特徴です。これも従来のダイエット薬とは違う特徴の一つといえると思います。

変わる意識と生活習慣

alliやxenicalを服用し出すと、生活習慣も変わるといいます。 お手軽な価格で手に入るといっても、やはり1錠100~200円しますから、 出来れば使わずに取っておきたいと思うのが普通ですよね。

今日はお刺身定食だから飲む必要はないな、とか、alliがもったいないので おソバにしておこうとか・・・。 食事の前にカロリーや油分について考えるようになるので自然と食事も スローフードに傾くことになるのです。

ダイエットの失敗やリバウンドの最も大きな理由の一つに、美味しい物を食べられない 欲求不満があるといえます。 食べなければ痩せるのは当然ですが、目標を達成しても永久に食べないわけには行きませんよね。 たまには飲み会に行きたいし、豪華なディナーや焼肉食べ放題にも行きたいです。 そんなときに、25%無かったことにしてくれるこのalli。

是非試してみてはいかがでしょうか?

当院での処方

alliの写真

体に全く無害で、食事の際の油分を25%カットしてくれるとあり、アメリカでは品薄状態で なかなか手に入らないのが現状ですが、当院では医師の診察の下、このalliとxenicalを 処方しています。

特定保健用食品いわゆる「トクホ」などの健康食品と比べても当然比較にならないほどの 効果の差がありますので、健康的に痩せたい方、高脂血症・コレステロールの気になる方、 メタボリック症候群を予防・治療したい方、お気軽に御相談ください。

近年はインターネットを通じた個人輸入でこのalliも安く手に入るようになっています。 しかし、alliは、xenicalとちがい、数多くの偽物が出回っているといわれています。 alliのほうは1錠ずつカプセルシートに入っていませんので、簡単にカプセルの中身を半分に 減らしたりできるのです。ふたを開けるとシールはされていますが、シールそのものが 簡単に手に入るので偽装し放題というわけです。 やはりサプリとはいえ、お薬は病院で処方をお受けいただければと思います。

症例写真・料金等

料金に関するお問い合わせは明治通りクリニック・料金表をご覧ください。

文責: 明治通りクリニック 院長

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る