1. 東京 明治通りクリニック
  2. ケミカルピーリング
  3. ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは

ピーリングとは英語で剥ぐ(peel)という意味をもつ言葉です。
化学(ケミカル)薬品を皮膚に塗布し、皮膚の角質層 表皮 真皮を剥離することで皮膚の再生を促し、
皮膚の若返りをはかります。
シミ、くすみ、シワ、ニキビ(跡)、脂漏性皮膚炎などに効果があります。
もともと古代エジプトやローマの時代から、ヨーロッパを中心に行われてきた古い美顔術の一つです。

使用する薬品には

アルファヒドロキシ酸 (AHA) --- グリコール酸などのフルーツ酸
トリクロロ酢酸 (TCA)     --- ブルーピーリング
フェノール

などがあり、下のものほど皮膚の深い層まで剥離します。
また同じ薬品でも濃度が高いものほど皮膚の深い層まで剥離します。

これまでは主に白人の間で行われていましたが、AHAを用いたマイルドなピーリングが開発され、 有色人種でも色素沈着や瘢痕形成を生じる危険の少ない方法として流行し始めました。

正常な皮膚の構造

次のページへ

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

facebook
インスタグラム
同意書

ページの先頭へ戻る