1. 東京 明治通りクリニック
  2. 小顔脂肪溶解注射 BNLS

小顔脂肪溶解注射 BNLS

  
症状がこのような方に
  • 従来の脂肪溶解注射に比べて、注入部位の痛み・腫れ・熱感が少ない注射です。
  • 顔の脂肪が多く気になる・顔痩せして小顔になりたい方
  • 腫れが少なく即効性のある治療を望まれる方
  •   

料金表

BNLS注射(顔痩せ) 初回のみ1本(1cc) 5,000円(税抜)
通常1本(1cc) 10,000円(税抜)

腫れにくい、顔用の脂肪溶解注射

小顔脂肪溶解注射 BNLS

小顔脂肪溶解注射 BNLS

BNLSとは、小顔や顔痩せの新しいタイプの脂肪溶解注射です。従来の脂肪溶解注射は、フォスファチジルコン(脂肪溶解成分)が主成分で、注入後効果が出るまでに約2~4週間必要でしたが、BNLSは全く別の成分(チロシンと他5種類の植物由来成分)が含まれており、注入後72時間後から効果を実感いただけます。
BNLSには、脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用があるため、注入部位の痛み・腫れ・熱感などのダウンタイムがほとんどなく、ご負担の少ない治療が可能です。

2011年に韓国の医師により開発されたもので、日本でもすでに2万件以上の症例がある人気の治療法です。

BNLSの成分

BNLS注射の主成分には植物由来の成分が使用されていて、それぞれの相乗効果によりダウンタイムがほとんどなく、身体に優しく小顔を可能にしてくれます。

<植物由来の主成分と作用>

チロシン

アミノ酸の一種で脂肪の代謝を助けます。

サポニン

セイヨウトチノキの種子から抽出された成分で脂肪の代謝を助け、血液の循環を促します。

アルファーリノレン酸

セイヨウクルミから抽出された成分で血管を保護し、血流を改善、心身代謝の促進をします。

ヒバマタ

海草から抽出された成分でミネラル、コラーゲン、アミノ酸を豊富に含み脂肪の分解を助け、新陳代謝を促進します。

オキナグサ

アネモア由来の成分で抗炎症作用があり、肌の再生を促します。

カラクサケマン

ケシ科の植物で抗炎症作用があり、肌の再生を促します。

これらの成分がバランスよく配合されているため、短期間で効率的な施術が可能となります。

BNLS注射の施術部位と目安量

BNLS注射の施術部位と目安量

施術後の注意点

・当日からメイク・洗顔可能となります。
・当日の激しい運動・飲酒・入浴などは控えて下さい。軽い運動は翌日から可能です。
・治療後3日間はサウナを控えて下さい。
・注入部位にこわばりなどあれば、それをほぐすように軽くマッサージをしてください。
・RF(ラジオ波)治療を行う場合は、リンパ排液を介して身体から溶解した脂肪を排出させるために本治療後1週間は空けてください。

効果と施術回数の目安

注射の効果に関しては、個人差、脂肪量にもよりますが、1回の注射で効果は期待できます。
十分に効果を実感したい場合は同一部位2~3回程度の注入をおすすめします。

注意事項

妊娠中、授乳中、皮膚炎、甲状腺疾患の方は治療を行うことができません。

ピアッシング受付はこちらをクリック!!
特殊部位ピアス
巻き爪・陥入爪でお困りの方
ホームケア
クリニック紹介
美容コンシェルジュ
カラダの内側からキレイになる!プラセンタ注射
アレルギー検査
グラッシュビスタ
院内紹介
メディア紹介
よくある質問
スタッフブログ
スタッフ募集中

友だち追加

同意書

ページの先頭へ戻る